FLOREM ハーブティー・CUNEGONDE(キュネゴンド) ティーバッグ1個入り

216円(内税)

購入数
農薬・化学肥料不使用 クリスチャンのハーブティー

フランス中部サントル圏ブールジュ近郊にクリスチャンのハーブ畑があります。
彼が所有する土地の広さはなんと12ヘクタール(東京ドーム約3個分)。
50種以上の野鳥と、約450種はあるかという植物が生息する保護地区としてLPO(フランス鳥類保護同盟)に認められています。そんな美しい自然の中で育まれたハーブは無農薬・無肥料栽培で、土壌は100%自然の土。有機肥料さえも必要としません。



≪各種ハーブ、花びらを35〜40度で乾燥させ→ブレンド→計量して手作業で袋詰め≫
というシンプルな工程で作り出されるハーブティーはドライとは思えないほど色鮮やかでフレッシュな香り。




『ハーブティー・CUNEGONDE(キュネゴンド)』
使用しているハーブ:レモンバーム、サンザシの葉と花、菩提樹、レモンバーベナ、セージ、ラベンダー、ヤグルマギク。

レモンバームとヴェルヴェンヌ(レモンバーベナ)の爽やかさの中に、
ほんのりと香るセージとラベンダーが心をリラックスさせます。
矢車菊の鮮やかなブルーが見た目にも楽しめるハーブティーです。
ぐっすり眠りたい時や心を落ち着かせたい時に。


ブログにて、詳細や飲んだ印象なども紹介しております。
https://atelier-chietetra.hatenablog.com/entry/CUNEGONDE



こちらはティーバッグタイプです。
熱湯を注ぐだけでお手軽にハーブティーをお楽しみいただけます。
 40g入りはこちら



☆美味しいハーブティーの淹れ方
ティーバッグ一個に沸騰したお湯200ccを注ぎ3分蒸らします。


※ティーバッグは、自然素材からできたソイロン紗フィルターを使用しています
■ソイロン紗フィルターとは?
トウモロコシからできた生分解性フィルターです。
自然や土に還る、環境に優しい素材です。




賞味期限:2023年2月23日
原産国名:フランス・サントル圏
保存方法:光を避け冷暗所で保存


購入数
   

おすすめ商品